FC2ブログ

記事一覧

老若男女問わず

季節風が多くなりつつある鳴門海峡です
気温/水温の低下とは逆に『熱い』状況が続いています
先月末よりジギング/アジのませで出陣していますが
両方共に好調のようです

アジのませは老若男女問わず釣れています
アタリを見極められず掛け損じも多かったようです
又、リールの性能/長竿(魚の可動域が大きい)により
通常よりも取り込みに時間がかかることがありました
特に長竿(2.5m以上)は魚に主導権を与えやすく
振り回され、自船/他船とのオマツリの原因にもなります
ドラグがしっかりしたリール、2m前後のしっかりした竿を
おすすめします

ジギングに関してはシャクリ方やジグのチョイス次第で
数や型の違いが歴然としていました
又、基本的なことですがタックルバランスも重要で
ジグの操作性/掛けてからのやり取りに影響が出ます

※私個人的意見ですが、共感できる方はご参考に





T氏グループ 4名
前半戦  【アジのませ】45~70cm 30本越え
皆さんバテテおり、一旦 休憩に帰港
休憩の合間に〆てクーラーBoxへ
CIMG1948.jpg

CIMG1949.jpg 

CIMG1947.jpg 

CIMG1946.jpg

後半戦  【サワラ釣り】
CIMG1951.jpg 
年配の方々には過酷な釣りだったようですが
大満足!!!とのことでした





N氏2名
【アジのませ】45~94cm 20本越え
CIMG1957.jpg 

CIMG1960.jpg 
自己記録更新 94cm
鯛ラバ竿だったため少し時間がかかったが良かったぜ!
おめでとう


今のところアジのませは45~75cm主体で
一人平均5~10匹程度です
ブリクラスも混ざりだしているためラインシステム
タックルバランスにも注意したいですね




K/Mグループ 8名
写真はありませんが、ツバス、ハマチ、鯛、アコウ、他
釣られていました
早朝は風波のなか大変頑張って頂き、申し訳なく思っています
鯛ラバは小型主体で各ポイントでの拾い釣りとなり
少し物足りなさを感じる結果となりました




鯛ラバ/太刀魚は小型主体でメインにはしづらい状況です

皆様 お疲れでした






【番外編】ジギング
テクニック・知識などの引き出しを増やすために
客船ない時は先月末よりジギング修行中
日を重ねる毎にスタミナ切れ/疲労蓄積。。。
体力の衰えを感じる今日この頃です

CIMG1943.jpg 

CIMG1944.jpg 

日平均/3時間程度の釣行、45~75cm主体で、
日平均/10本程度、良い日は20本越え
良く切られるサワラも混ざります

テールフックを付けてないせいかツバスはバラシも多く
スタミナ減少の要因にもなっております

型が上がらず悪戦苦闘。。。の日々が続いておりますが
【千里の道も一歩より】
頑張らねば。。。だな!



スポンサーサイト